PR

地方 地方

おもちゃの魅力を実演で体感 横浜に英「ハムリーズ」

Messenger

 安さや配送の利便性などに強みを持つインターネット通販が拡大する中、従業員の実演やパフォーマンスで来店客を魅了する英国の老舗玩具店「ハムリーズ」が昨年11月末、横浜市にオープンし、日本に進出した。現場は「来店しないと分からない楽しさや玩具の魅力を伝えたい」と実店舗の持つ可能性に挑む。

 「ハムリーズへようこそ!」。同12月中旬、シルクハットの男性が声を張り上げる。知育玩具やドローン型玩具など6千種類以上を扱い、10カ所以上で実演を行う同店舗は、親子連れの客が目立つ。

 店内には、着ぐるみや衣装を着たアコーディオン奏者の姿も。メリーゴーラウンドや巨大なピアノ型玩具などで遊ぶ子供の喜ぶ声があふれた。

 壁や天井を走る車の玩具の実演を長男と楽しんだ同市港北区の主婦(35)は「テーマパークみたい。遊び方が分かるし、子供も見た玩具を欲しがっている」と笑顔。一方で、購入先は「複数の店から、値段が安いところを探す」と話した。

 価格が購買に大きく影響するとされる玩具市場。価格より大事な価値を提供できるのか。同店の小野基広店長は、楽しさや高揚感を最重視する。「実演は、商品の魅力を最高に高める手段の一つ。思わず手に取り、買いたくなるような店づくりを進めていく」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ