PR

地方 地方

【上州この人 新時代へ猛進】(5)県マスコットキャラクター ぐんまちゃん(7)

Messenger

 全国各地で県の観光地や農畜産物などをPRするキャラバン隊の隊長も務め、東奔西走しながら県のイメージアップを図った。昨年6月には、ぐんまちゃん家が銀座7丁目に移転し、リニューアルオープンした。

 「群馬県の魅力にあふれた物産の販売や観光情報の発信だけでなく、群馬県のおいしくて安全な農畜産物を使った季節感のある料理を提供するレストラン『銀座つる』も利用できるようになったんだよ」

 平成を通して県とともに歩んできた。それだけに、故郷を全国へPRしたいという思いは強い。

 「ぐんまちゃんは、いつも『みんなに群馬県の魅力を知ってもらいたい、群馬県のことを好きになってもらいたい』って思いながらお仕事をしているよ。ぐんまちゃんをきっかけに群馬県のファンが増えてくれたらうれしいな。これからも今まで以上に群馬県の魅力発信を頑張るので、応援してね!」=おわり

                   

 【用語解説】ぐんまちゃん

 誕生日は、デザインが初めて新聞掲載された平成6年2月22日だが、年齢は「永遠の7歳」。県のマスコットを務めるほか、「群馬県宣伝部長」として全国に県の魅力をPRする。特技は「変身」。消防士や女将(おかみ)、富岡製糸場の工女といったスタンダードなユニホームのほか、12月14日の「赤穂浪士討ち入りの日」には、はかまを着こなし「忠臣蔵ぐんまちゃん」として登場。                   

 【用語解説】ぐんまちゃん家

 東京都中央区銀座6丁目の商業施設「GINZA SIX」(ギンザシックス)近くの銀座7丁目の複合ビル「The ORB Luminous」(ジ・オーブ・ルミナス)に入居。1階にアンテナショップ、2階にレストラン「銀座つる」がある。東京メトロ日比谷線、丸ノ内線、銀座線銀座駅から徒歩4分、都営浅草線東銀座駅から徒歩5分。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ