PR

地方 地方

【上州この人 新時代へ猛進】(5)県マスコットキャラクター ぐんまちゃん(7)

Messenger

 お仕事継続に驚きながらも、第9回全国スポーツ・レクリエーション祭「スポレク群馬96」(8年)や第17回全国健康福祉祭群馬大会「ねんりんピックぐんま」(16年)でも、「マスコットとしてイベントを盛り上げたんだよ」と胸を張る。

 “生みの親”の県職員、中嶋史子さん(52)は「キャラクターを見る人のその時の気持ちにより添えるよう表情はシンプルにし、ニュートラルなイメージになるように」との思いを込めてデザインしたという。かわいらしいビジュアルが「ゆるキャラファン」の心をつかみ、着々と人気が上昇していった。

 転機は20年7月。東京・銀座の歌舞伎座近くに県のアンテナショップ「ぐんま総合情報センター」(通称・ぐんまちゃん家、中央区銀座5丁目)がオープンした。

 ◆県宣伝部長に就任

 「県外の人にも群馬県のマスコットとしてわかりやすいようにと、名前を『ぐんまちゃん』に。そして、24年12月21日には、なんと『群馬県宣伝部長』に就任したんだ」

 26年には、全国のご当地キャラクターが人気を競う「ゆるキャラグランプリ」で念願の1位を獲得。

 「群馬県民の皆さんや全国のファンの皆さんに応援してもらって、念願の1位をとることができたよ」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ