PR

地方 地方

天気を気にせず見学してね 那須どうぶつ王国で歩行回廊整備

Messenger
工事が進む全天候型回廊=那須町大島の那須どうぶつ王国(伊沢利幸撮影)
工事が進む全天候型回廊=那須町大島の那須どうぶつ王国(伊沢利幸撮影)

 那須どうぶつ王国(那須町大島)で、天候に左右されず園内を周遊できる全天候型回廊の整備を進めている。正面ゲート入り口から屋内施設中心の同園「王国タウン」の各施設をつなぐ歩行路で、3月末の完成予定。

 同園は標高約750メートルに位置し、天候が急変することが多く、回廊整備は長年の懸案だった。

 回廊は全長約270メートル、幅3メートル、高さ3メートル。ウエットランドなどの展示施設や売店など12施設を結ぶ。周囲の景観も望める半開口型の構造となっている。昨年11月に着工し、事業費は約1億5000万円。佐藤哲也園長は「春先の寒さ、梅雨時期の雨、夏の暑さにも対応できる。冬季の営業拡大も視野に入れている」と話している。

 同園は冬季、営業時間や開園日、開園エリアが縮小。1月~3月中旬は土日祝日のみの開園となっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ