PR

地方 地方

【栃木この人】「第3のB級グルメ」期待 佐野から揚げ協会・玉井成美会長(42)

Messenger

 成美さんの店でも黒から揚げ作りに打ち込んだ。ソース味で黒色などの認定基準をクリアするため、義母と試行錯誤。味と色にこだわり、独自のスパイスの配合で自慢の一品を仕上げた。店で出すと仕込みに悲鳴を上げるほど好評で、今年1月、唐揚げ専門店を開店するに至った。

 当初、佐野のソース文化には戸惑いもあった。いもフライはフライドポテトと思い込み、現物に接して「何、この形? それにソースがかかっていて…?」と驚き、義母が天ぷらにソースを付けて食べるのを見て、「天つゆ、せめて塩が欲しい」と思った。だが、実際、ソースで食べると、「おいしい」と納得。そんな自身の経験から、ソース味の黒から揚げも「広く認知してもらい、佐野の新たな味として定着させたい」。

 佐野らーめん、いもフライに続く佐野の第3のB級グルメに期待がかかる。(川岸等)

                   

【プロフィル】玉井成美

 たまい・なるみ 昭和51年8月、東京都生まれ。千葉県内の高校卒業後、証券会社などに勤務し、平成23年6月、佐野市内に居酒屋「なるねこ」、今年1月には唐揚げ専門店「なるねこ」を開業する。昨年秋、佐野から揚げ協会の初代会長に就任。佐野市在住。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ