PR

地方 地方

警察官320人力強く行進 宇都宮で県警年頭視閲式

Messenger
坂口拓也本部長の訓示を聞く警察官ら=10日、宇都宮市若草の県警察学校(根本和哉撮影)
坂口拓也本部長の訓示を聞く警察官ら=10日、宇都宮市若草の県警察学校(根本和哉撮影)

 宇都宮市若草の県警察学校で10日、県警の年頭視閲式が開かれ、約320人の警察官が部隊ごとに力強く行進、来賓や一般見学者ら合わせて約千人が見守った。

 視閲式は、警察官の服装や装備などを点検するもので、白バイやパトカー、ヘリコプターなど43台の車両が登場。整列した部隊を、坂口拓也本部長や来賓の福田富一知事らが巡視した。

 坂口本部長は「県民の安全と安心の確保に、心を新たにして一層務めてほしい」と訓示。福田知事は「東京五輪やとちぎ国体も近い。県は安全安心な栃木を作っていくので、力添えをお願いしたい」と述べた。

 式後は警察犬とのふれあいや、県警が昨年導入した日産自動車の高級スポーツカー「GT-R」を含めたパトカーの展示、県警音楽隊とカラーガード隊による演奏、演技披露が行われた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ