PR

地方 地方

手ぶらで別府観光 JR九州が無料提供開始

Messenger

 JR九州は10日、宅配大手のヤマト運輸と大分県別府市と連携し、訪日外国人を対象に大分空港(国東市)や別府駅で預かった荷物を宿泊先に即日届ける「別府手ぶら観光サービス」を始めた。3月末まで無料で実施する。荷物による移動のストレスを減らし、身軽に観光を楽しんでもらう狙い。

 外国人向けに販売する列車乗り放題切符「JR九州レールパス」を事前に予約サイトや日本国外の旅行会社で購入し、指定席を予約した人が対象となる。大分空港は午前10時まで、別府駅は午後2時15分までに荷物を預けると、別府市内の宿泊施設に当日の午後5時までに配送される。通常は、荷物の大きさに応じて1個千~1300円で利用できる。

 ヤマト運輸は昨年から大分交通とも同様のサービスを展開している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ