PR

地方 地方

「シゴセンジャー」パトロール車導入 明石市

Messenger

 明石市は青色回転灯を装備し、車体に市立天文科学館のヒーロー「軌道星隊シゴセンジャー」のイラストが描かれた「安全安心パトロール車」を新たに1台購入した。児童の下校時間などを中心にパトロールする。

 市は平成17年度にパトロール車2台を導入し、下校時の見守りや不審者情報があった際の注意喚起などに活用してきた。走行距離が17万キロを超え、老朽化が進んだため1台を更新することにした。

 新たに導入する車両は白と黒の2色の軽乗用車で、左右のドアに「シゴセンジャー」、後部に敵役の「ブラック星博士」のイラストが描かれている。

 市の担当者は「小学校周辺などをこまめに回るので見かけたら手を振ってほしい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ