PR

地方 地方

黒川温泉「ダムハヤシ」人気 1日20食限定、インスタ映えする一皿

Messenger
口コミで人気が広がっている「ダムハヤシ」=朝来市生野町
口コミで人気が広がっている「ダムハヤシ」=朝来市生野町

 朝来市生野町黒川の「黒川温泉」のオリジナルメニュー「ダムハヤシ」が、「インスタ映えがする」と訪れる温泉客らの人気を集めている。

 同温泉は生野ダムの上流にあり、泉質はアルカリ性単純温泉。炭酸水素イオンを含む泉質は、肌がしっとりとすることから「美人の湯」で知られている。

 レストランでは、鉱山町だった生野町の“ご当地グルメ”として、ハヤシライスを提供していた。ダムのある地域の「ダムカレー」が全国的に話題で、地元のロックフィルダムの「黒川ダム」(高さ98メートル、堤長325メートル)にちなみ、ハヤシライスでアレンジした。

 「ダムハヤシ」は、コクのあるハヤシをダムに見立てたコーン入りのご飯で仕切り、近くの銀山湖のワカサギや唐揚げ、サラダを添えている。同温泉の担当者は「ロックフィルダムは岩などを積み上げた形式で、唐揚げは岩石に見立てている」とPRする。

 1日20食の限定だが、温泉客の多くはダムハヤシを注文。「おもしろい。インスタ映えがする」などとスマートフォンなどで撮影し、口コミで人気が広がっている。

 950円(温泉卵つき、税込み)。午前11時~午後7時。水曜日休み。問い合わせは同温泉(079・679・2067)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ