PR

地方 地方

「ホテルインターゲート広島」15日開業 体験型滞在楽しんで

Messenger
15日開業する「ホテルインターゲート広島」のローカルバリューギャラリー。地域の伝統文化にも触れられる体験型の滞在が特徴=広島市中区
15日開業する「ホテルインターゲート広島」のローカルバリューギャラリー。地域の伝統文化にも触れられる体験型の滞在が特徴=広島市中区

 サンケイビル子会社のグランビスタホテル&リゾート(東京都千代田区)の「ホテルインターゲート広島」が、広島市中区鉄砲町に完成し10日、報道陣に公開された。地域の伝統文化に触れられる体験型の滞在などが特徴。15日に開業する。

 広島電鉄「八丁堀」から徒歩3分という好立地で訪日外国人をはじめ、旅慣れたシニア層の旅行客、ビジネス客などがターゲット。

 地上14階で大浴場やコインランドリーも備え、部屋数は233室。フロントがある14階のローカルバリューギャラリーには地域の情報を集約。和三盆糖の干菓子づくり、祝儀袋を飾る水引のブックマーカーづくりなど体験コーナー(有料)も不定期で設置される。

 シングル定価は1万円代から。和風のジュニアスイートや、車いすで利用できるユニバーサルハリウッドツインなども用意した。

 須田貞則社長は「広島市花のオリアンダー(キョウチクトウ)をモチーフにした内装デザインなどで地域性を演出した。内外の旅行客に、伝統文化に触れられる特別な時間も提供していきたい」と話している。問い合わせは同ホテル(082・224・6110)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ