PR

地方 地方

ふるさと納税で古代鏡製作 天理市が返礼品拡充

Messenger
ふるさと納税の返礼品として、ミニチュア古代鏡の製作体験ができる
ふるさと納税の返礼品として、ミニチュア古代鏡の製作体験ができる

 天理市は、ふるさと納税をした人に贈る「返礼品」として、市内の古墳をめぐる考古学ツアーに加え、ミニチュアの古代鏡を製作できる特典を追加した。

 ツアーは市外の人に天理の魅力を知ってもらおうと、平成27年から実施。歴史ファンの獲得と寄付金増を目指して、内容の拡充を図った。

 新たな特典として、同市の黒塚古墳(3世紀後半)から出土した三角縁神獣鏡のミニチュア古代鏡(直径5センチ)の製作体験などを追加。ツアーは市文化財課職員がガイドを務め、「大和(おおやまと)・柳本古墳群」(3~4世紀)を中心に7カ所の古墳をめぐり、ヤマト王権成立の謎に迫る。

 参加者には、書籍や絵はがきなどの記念グッズ「古墳博士セット」もプレゼントされる。

 3月17日開催。定員は先着順25人。対象は市外在住の人で、3万円の寄付で受け取れる。寄付は市ホームページなどから。

 問い合わせは天理市財政課(0743・63・1001)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ