PR

地方 地方

被災者の姿、動画で世界に 女優・のんさん起用、4カ国語で公開

Messenger
東京都制作の東日本大震災復興動画で福島県薄磯海岸に立つ女優ののんさん(都提供)
東京都制作の東日本大震災復興動画で福島県薄磯海岸に立つ女優ののんさん(都提供)

 東京都は東日本大震災で被災した東北地方の復興の現状を海外に伝えるため、女優、のんさん(25)を起用したPR動画「あなたを忘れない」を制作、日本語、英語、中国語、韓国語の4種類で公開した。復興に取り組む被災地の人々の姿を発信することで被災地への正しい理解と共感を広げることが目的。震災の風化防止と風評被害払拭をはかるとともに復興五輪となる2020年東京大会での一層の誘客を目指す。 (内田優作)

 動画は、のんさん主演のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台となった三陸鉄道(岩手県)をはじめ、宮城、岩手、福島3県の復興に向けた活動を現場で働く人の声を通して紹介している。「あなたを忘れない-岩手・宮城・福島から世界へ」の題名で、各県1本ずつ制作され、先月25日から公開された。

 動画の序盤と終わりで、「私たちは明日へ歩き出す。感謝と誓い、そして誇りを胸に」とのナレーションを背景に、三陸鉄道北リアス線を見渡す岩手の「レストハウスうしお」(普代村)や宮城の「千年希望の丘」(岩沼市)、福島の薄磯海岸(いわき市)などにのんさんが登場している。

 「ラブレター」などの映画監督・秀嶋賢人(よしひと)さんが手がけ、それぞれ3分20秒。東京都の復興支援対策部のユーチューブ公式チャンネルで公開している。同部は震災発生の翌月に発足、東北地方の風評被害払拭や都内に避難した被災者の支援などを担う。

 近藤明被災地支援担当課長は「原発事故の影響で、被災地には海外の方が集まっていない状況がある。動画によって正しい理解を持ってもらい、訪れるようになれば」と語った。

 「あまちゃん」は平成25年に放送され、のんさんは岩手県三陸海岸で海女になった少女を演じた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ