PR

地方 地方

天神「イムズ」閉館、建て替えへ 三菱地所、34年度着工

Messenger

 三菱地所は9日、福岡市中央区天神の商業施設「イムズ」の営業を平成33(2021)年度中に終了し、再開発すると発表した。34年度中に新ビル建設に着手し、36年末の完成を目指す。

 イムズは平成元年4月に開業した。地下4階、地上14階建てで、延べ床面積は約4万5千平方メートル。商業施設や飲食店などが入る。

 天神地区では、市が容積率緩和などの優遇策で、再開発を促す「天神ビッグバン」を進める。福岡地所が「天神ビジネスセンター(仮称)」を建設している。西日本鉄道も、福岡ビルや天神コアなどの建て替えに着手する。

 三菱地所は、これらの再開発により、イムズの陳腐化が避けられないと判断し、建て替えを決めた。

 具体的な計画は、今後詰める。期限を区切って容積率の緩和上乗せなどをする優遇策「天神ビッグバンボーナス」適用を、視野に入れている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ