PR

地方 地方

仙台で梅開花、一足早い春の兆し

Messenger
例年より早く開花したせんだい農業園芸センターの梅の花=8日、仙台市若林区(千葉元撮影)
例年より早く開花したせんだい農業園芸センターの梅の花=8日、仙台市若林区(千葉元撮影)

 厳しい冷え込みが続くなか、仙台市農業園芸センター(同市若林区)の梅が開花し、一足早い春の兆しをみせている。

 咲いたのは白色の「都錦(みやこにしき)」と赤色の「未開紅(みかいこう)」。先月、作業中の職員が開花を確認した。近年の開花は早くても年明けだったという。担当者は「開花は気温の積み重ね」といい、比較的温暖だった先月の気候が、開花を早めたとみている。

 センターの梅は約60種200本。見頃は3月下旬だといい、開花状況に合わせて、「梅を観る会」が開かれる予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ