PR

地方 地方

国内外のファンから「ひこにゃんへ」1万4061通の年賀状 滋賀

Messenger

 彦根市は、市のゆるキャラ「ひこにゃん」宛てに1万4061通(7日現在)の年賀状が届いたと発表した。1万通を超えるのは10年連続で、「彦根市のPRがんばってね」などと書かれた年賀状が国内外のファンから寄せられた。市によると、過去最多だった昨年の1万7473通に迫る勢いといい、1万6千通程度になると見込んでいる。

 差出人は47都道府県のほか、米国や台湾、ブラジルなど5つの国・地域の0~96歳。県内からの年賀状は1974通で、最多の大阪府の2105通に次ぐ。

 ひこにゃんはファンから贈られた手作りの羽子板を手に、今年の干支イノシシとひこにゃんが並んだイラストなどの年賀状の山を前にし、首の鈴を振って大喜び。市は「今年もモチッとゆる~~~く頑張っていきます!」との抱負を発表した。

 5つのゆるキャラから年賀状が届き、彦根市で毎年開催されている「ご当地キャラ博」に昨年も参加した栃木県栃木市の「とち介」は「彦根のまちなみもとってもすてきな所ばかりだったよ」とつづっていた。

 連絡先が分かる人には、国宝・彦根城の招待券付きの年賀状で返信する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ