PR

地方 地方

こんぴらさん、「幸福の黄色いお守り」幸せ授け500万体 香川

Messenger
金刀比羅宮のお守り「幸福の黄色いお守り」の授与が500万体を超えた=香川県琴平町
金刀比羅宮のお守り「幸福の黄色いお守り」の授与が500万体を超えた=香川県琴平町

 「こんぴらさん」と親しまれる香川県琴平町の金刀比羅宮で、「幸福の黄色いお守り」の授与が500万体を超えた。

 平安時代から魔除けや厄除けとして重宝されたウコンで絹糸を染め、織り上げた鮮やかな黄色い布が使われている。肌守りとして、平成10年10月1日から同神社で授与が始まった。

 500万体目の授与は4日で、広島県東広島市の竹多敏(51)、広美さん(47)夫妻。神社からの記念品を受け取り、「驚いたけれど本当にうれしい。家族みんなが健やかに過ごせればいいと思う」と話した。

 同神社の今年の初詣参拝者数は、元日が約21万人(昨年20万6千人)、2日が約18万8千人(同18万3千人)、3日は約16万3千人(同15万5千人)の計約56万1千人。昨年より約1万7千人多かった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ