PR

地方 地方

【動画あり】京都の花街で始業式 芸舞妓ら「おたのもうします」

Messenger
始業式を前に笑顔であいさつを交わす芸舞妓=7日午前、京都市東山区のギオンコーナー(永田直也撮影)
始業式を前に笑顔であいさつを交わす芸舞妓=7日午前、京都市東山区のギオンコーナー(永田直也撮影)

 京都の花街で7日、仕事始めにあたる「始業式」が行われ、黒紋付きに、稲穂や今年の干支の亥(イノシシ)をあしらったかんざしで正装した芸舞妓らが「今年もおたのもうします」とあいさつを交わした。

 京都市東山区の文化観光施設「ギオンコーナー」には五花街の一つ、祇園甲部の芸舞妓ら約120人が集まり、「祇園の伝統を誇りとし、心の修養に努め芸の習得に励みましょう」との誓いを述べて式がスタート。京舞井上流家元で人間国宝の五世井上八千代さんが恒例の地唄「倭文」を披露した。

 今年成人式を迎える豆純さん(20)は「成人としての自覚を持ち、一つ一つに責任をもって行動したい。芸にもしっかり励みたい」と話した。

 同区の宮川町歌舞練場では、五花街のうち宮川町の芸舞妓ら100人以上が集まり、めでたい長唄「鶴亀」が披露された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ