PR

地方 地方

伸びたはしごに歓声 宇都宮市消防出初式

Messenger
はしご車操作訓練ではしごが高く伸びると歓声が沸いた=6日、宇都宮市馬場通り
はしご車操作訓練ではしごが高く伸びると歓声が沸いた=6日、宇都宮市馬場通り

 今年一年の安全を願い、市民の防火・防災意識を高める宇都宮市消防出初式が6日、市中心部で開かれ、消防車両による一斉放水訓練やはしご車操作訓練を大勢の市民が見守った。

 放水訓練は宇都宮城址(じょうし)公園(同市本丸町)で8台の車両が土塁に向けて一斉に放水した。はしご車操作訓練では宇都宮二荒山神社前のバンバ通り(同市馬場通り)で40メートル級のはしご車と屈折式はしご車が登場。はしごが高く伸びると、大勢の見物客が歓声を上げ、スマートフォンなどで撮影していた。この後、大通りでは陸上自衛隊や県警機動隊も参加し、約1600人と車両46台の分列行進が披露された。

 また、同神社前で市無形文化財の宇都宮消防記念会による「はしご乗り」があり、法被姿のメンバーが妙技を見せて、見物客の拍手を受けていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ