PR

地方 地方

水木ロード観光客274万人 平成30年、過去4番目の記録 鳥取

Messenger

 鳥取県境港市は、妖怪彫刻が並ぶ水木しげるロードを平成30年に訪れた観光客が、前年比34%増の約274万人に達して、過去4番目の記録だったと発表した。

 水木ロードは昨年7月14日にリニューアルオープン。妖怪像が並ぶ歩道を広げた他、夜間照明を新設するなどして観光客の注目を集めた。

 このため月別の観光客数は、リニューアルの全容が見え始めた6月に前年比9%増の11万2千人、オープンした7月は同59%増の25万4千人と急上昇。

 夏休み本番の8月は、同62%増の60万1千人を数えるなど、好調な滑り出しとなった。

 今年の三が日も連日、1万2千~1万7千人が訪れており、市通商観光課は「昨年のリニューアル効果が続き、今年も幸先の良いスタートを切った」と喜んでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ