PR

地方 地方

【亥年駆ける】NGT48メンバー・西潟茉莉奈さん 今年こそ全国ツアーへ

Messenger
西潟茉莉奈さん=新潟市中央区(池田証志撮影)
西潟茉莉奈さん=新潟市中央区(池田証志撮影)

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」のメンバー。NGT48劇場(新潟市中央区)のオープン3周年を10日に控え、「今年こそ、全国ツアーをやりたい」と大きな夢を描く。

 姉妹グループ「AKB48」の手伝いなどをする「バイトAKB」を経て、「AKB48ドラフト会議」でNGT48に指名された。「チームNIII(エヌスリー)」のメンバーとして、年間約100回のステージをこなす。

 昨年の「AKB48総選挙」では24位にランクアップし、シングル曲を歌える「選抜」に次ぐ「アンダーガールズ」に初めて入った。「すごくうれしかった。次に狙うは選抜」と話すが、力みはない。ファンが「もっと行きたい」と思える握手会や劇場公演を365日積み重ねて目指す。

 グループとしての今年の目標は、昨年かなわなかった全国ツアー。特に九州方面から「来てほしい」という声が多いという。もちろん、地元での活動もおろそかにはしない。「新潟市以外の新潟県内もまわって、NGTをもっと身近に感じてもらえるようにしたい」

 プライベートでは、「料理を極めたい」。NGT48入りを機に、新潟市内で1人暮らしを始め、料理をするようになった。「親のありがたみを感じた3年間でした。同じ材料なのに、親の味はなかなか出せません」とこぼすが、最近、父親に教わったペペロンチーノをおいしくつくれた。「一から魚をさばいて料理できたらかっこいいな」

 今年で24歳。「あっという間に年を取ってしまった。美容や足腰に気をつけます」と笑う。ほとんどのメンバーが年下とあって、相談をするより受けることの方が多い。

 「亥年生まれのせいか、なんにでも真正面からぶつかっていくタイプ。思ったことを本人に直接伝えます」。「潟姉(がたねぇ)」と慕われる“頼れるお姉さん”の横顔をのぞかせた。

 12日には、3周年記念イベントを万代島多目的広場(同区)で行う。「NGT48と楽しい1年にできたら」。今年もファンを喜ばせ続けてくれそうだ。(池田証志)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ