PR

地方 地方

ふるさと納税返礼品にフライト体験 那須塩原市、自然の魅力活用

Messenger

 那須塩原市は、ふるさと納税の返礼品に、今月から新たにパラグライダーの2人乗りフライト体験を加えた。同市内のパラグライダースクールのインストラクターと一緒に高低差300メートルをフライトし、雄大な那須高原を一望することができる。

 同市は、ふるさと納税を活用して訪ねてもらい、魅力を発信しようと自然や観光資源を活用した「体験型返礼品」を設けている。他にも「乗馬レッスン」や「温泉宿泊券」(ペア1泊2食付き)「スキー場リフト1日券」などがあり好評なため、新たにフライト体験の取り扱いを開始した。

 フライト体験は寄付額3万円で利用者1人分のチケットが贈られる。有効期限は1年間(4~11月)となっている。

 同市企画政策課は「体験型返礼品を今後も充実させ、ふるさと納税をきっかけに多くの方にお越しいただき、市の魅力をPRしていきたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ