PR

地方 地方

京丹後で高校生考案「日帰りツアー」

Messenger

 府立網野高校(京丹後市網野町網野)が府立京都すばる高校(京都市伏見区)と合同で考案・販売した「丹後日帰りツアー」の一行37人が24日、京丹後市を訪れた。網野高校企画経営科2年の25人が同校の紹介をしたり、民宿で食事の世話をしたりするなどして、もてなした。

 一行は京都市内からバスで同校に到着、体育館で同校の紹介を聞くとともに、同校伝統の「網高体操」で一緒に体を動かした。

 その後、京丹後市網野町掛津の国の天然記念物、琴引浜近くの「琴引浜鳴き砂文化館」を見学し、近くの民宿へ移動。民宿では、参加者がカニすきを食べるのを生徒らが手伝い、地元に関するクイズを出して場を盛り上げた。

 ツアーは網野高校企画経営科と京都すばる高校ビジネス探求科が共同で企画。今年11月に京都すばる高で開かれた「京都すばるデパート」で販売した。

 給仕を担当した網野高の清水ももかさん(16)は「1カ月ほど前から、どうしたらカニを食べやすくできるか、仲間と話し合って準備してきた。自分ではよくできたと思う」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ