PR

地方 地方

山梨の13歳男子、肥満傾向2位 全国平均大幅に上回る

Messenger

 文部科学省が21日発表した「平成30年度学校保健統計調査」(速報値)によると、標準体重に対する肥満度20%以上の「肥満傾向児」が全体に占める割合で、本県の13歳男子が13・42%と、昨年度に続き2位となった。全国平均8・73%を大きく上回った。

 男子中学生の肥満傾向が際立った一方、女子で高かったのは7歳の7・79%で同8位だった。

 調査は文科省が毎年度、実施。県内では146の幼稚園、小中学校、高校を抽出して調べた。発育状態は1万2983人が対象で、学校などで行った健康診断の結果を集約した。

 身長で全国平均を上回ったのは男女ともに13歳で、男子は159・9センチ(全国159・8センチ)、女子は155・0センチ(154・9センチ)だった。体重は12の年齢区分のうち、男子が7つの年齢で、女子が4つの年齢で全国を上回った。

 全般的に、山梨の子供は男女とも、身長で全国平均値以下が多く、体重は男子が全国平均を上回る傾向が顕著で、女子は全国平均以下が多かった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ