PR

地方 地方

佐野市へのふるさと納税寄付好調 返礼品導入後1カ月で375件

Messenger

 佐野市へのふるさと納税の寄付額が返礼品送付に切り替えて以降、順調に伸びている。今月19日までの1カ月で375件316万円に上り、1年間で428件だった平成29年度のペースを大きく上回っている。

 同市は11月20日、納税サイト「さとふる」経由での寄付受付をスタート。「佐野らーめん」やギョーザ、日本酒などの地元特産品29品目を返礼品にしたところ、主に首都圏から寄付が相次いだ。ラーメンとギョーザのセットなどが人気という。

 今年度は4月~11月19日の寄付件数が241件だったが、返礼品導入後の1カ月で超えたことになる。市総合戦略推進室は「順調な滑り出しだ」と手応えを示す。

 同市では、寄付受け入れ額と寄付に伴う税額控除の差が平成28年度2046万円、29年度3234万円と連続で「赤字」だった。このため、礼状から返礼品送付に切り替え、収入確保と地元産品の販路拡大を目指している。(川岸等)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ