PR

地方 地方

上越新幹線にグランクラス導入へ JRダイヤ改正

 JR東日本高崎支社は、来年3月16日から実施されるダイヤ改正の概要を発表した。

 新幹線関係では、上越新幹線の上下10本に北陸新幹線で使用されている快適性に優れたE7系車両を投入。同時に、最上級の「グランクラス」も導入する。アテンダントによる軽食やドリンクのサービスはないため、通常のグランクラス料金より2千円程度安くなるという。このほか、上下9本の「とき」は新たに上毛高原駅などを通過することになり、東京-新潟間の所要時間は最大で9分短縮される。

 在来線関係では、八高線の高崎-児玉(埼玉県)間の上りを1本増発するなどしてデータイムでは1時間に1本程度の運行を実現する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ