PR

地方 地方

埼玉に特別支援学校向け「子ども大学」開校 全国初

 大学や地域が連携して子供たちに学習の場を提供する特別支援学校向けの「子ども大学」が開校した。校名は「子ども大学ベアりす☆ひがしまつやま」で、特別支援学校の児童・生徒を対象にしたのは全国初だという。県立東松山特別支援学校など5校から小学4年~高等部3年の児童・生徒9人が入学し、学校とは違った学びを実践している。

 平成21年3月に全国初の「子ども大学かわごえ」が開校したのをモデルに、22年度から県教育委員会が子ども大学を推進し、県内でこれまでに54校が開校した。今回は障害者にも子ども大学に参加する機会をつくるため、開校した。

 11月から活動が始まっており、立正大の学生らがスタッフとなって、キャンパス探検やパン作りなどが行われた。県教委の担当者は「参加した子供たちは充実した表情を浮かべていた」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ