PR

地方 地方

山梨の高卒生就職内定率81.3% 求人旺盛、高水準続く

Messenger

 県教育委員会は14日、来年3月に公立高校卒業を予定している就職希望者の内定率(10月末時点)が81・3%だったと発表した。前年同期比0・1ポイントの低下だが、平成28年に22年ぶりに超えた80%台を3年連続で維持した。県教委高校教育課は「求人が旺盛で高水準が続いている」としている。

 卒業予定者5924人(昨年同期比292人減)のうち就職希望者は1195人(同66人減)、就職希望率は20・2%(同0・1ポイント低下)。このうち内定者は972人(同55人減)だった。

 男子は81・1%(同0・7ポイント低下)、女子は81・7%(0・8ポイント上昇)。男子の低下は、11月以降に内定が出される公務員志望者が増えたためなどという。女子は人気が高い製造、小売り・サービスなどの求人が多かった。

 県外就職率は9・2%(同11・7%)で、3年ぶりに10%を下回った。同課は「総合学科で県内の公務員志望者が増えた影響などと考えられる」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ