PR

地方 地方

県内ネット検索ランキング 「台風」「停電」「VF甲府」

Messenger

 インターネットの検索サイト「グーグル」「ヤフー」は、今年多かった都道府県別の検索ワードを発表した。山梨県では自然災害や話題のアニメなどが対象となった。このうち「グーグル検索ワードランキング」の1位は台風。次いで2位、停電▽3位、サリン▽4位、シャインマスカット狩り▽5位、山梨県早川町-となった。

 上位1、2位は、9月30日夜以降に最接近した台風24号などで、停電が多発したためとみられる。

 3位の「サリン」は、オウム真理教幹部らの死刑執行が相次ぎ、旧上九一色村(現在の富士河口湖町)で製造していたサリンが改めて注目された。

 4位はシャインマスカットの高い人気を反映。5位の早川町は、「台風24号の上陸時に一時、ほぼ全村に当たる810世帯が停電した。奈良田温泉など人気観光スポットがあることも影響したのでは」(総務課)とみている。

 一方、急上昇ワードを公表した「ヤフー検索大賞2018」で、本県の大賞は「ヴァンフォーレ甲府」となった。

 ヴァンフォーレ甲府の広報は結果について、「地元のチームとして愛されていることを感じる。J1復帰に向けて努力する責任がある」としている。

 このほか、検索数が急上昇したワードには、県内の女子高生をモデルにアニメでキャンプの楽しさを伝えた「ゆるキャン△」や映画館の「TOHOシネマズ甲府」もあげられた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ