PR

地方 地方

レンタカー→スキー→その後は温泉 青森で3者連携企画

Messenger

 冬季観光の活性化を図ろうと、青森市の「トヨタレンタリース青森」と平内町のスキーメーカー「ブルーモリス」、同市の浅虫温泉「海扇閣」が連携し、スキーを楽しむキャンペーンを展開している。春スキーが可能な来年のゴールデンウイーク前まで続けられる。

 「青森!冬の真心の旅=スノーランド」と銘打った企画は、レンタカーを使ってブルーモリスが運営するスキーのレンタル店「4-Ride」から最新のスキーを借り、八甲田などでスキーを楽しんだ後、浅虫温泉を堪能できる。レンタルしたスキーはそれぞれの3カ所で返却できる。

 キャンペーンは増加するインバウンド(訪日外国人)に対応し、冬の青森の旅を満喫してもらうのが狙い。トヨタレンタリース青森の三和新二取締役営業本部長は「3者の強みを生かして青森独自の冬の楽しみをPRし、地域活性化の新たな魅力作りを図っていきたい」と語った。

 料金・予約などの問い合わせは、トヨタレンタリース青森(017・782・7100)▽4-Ride(017・718・8557)▽海扇閣(017・752・4411)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ