PR

地方 地方

御利益も日本一?ジャンボ絵馬 川越八幡宮に中高生奉納

Messenger
川越八幡宮に奉納されたジャンボ絵馬=8日、川越市(飯嶋彩希撮影)
川越八幡宮に奉納されたジャンボ絵馬=8日、川越市(飯嶋彩希撮影)

 川越市南通町の川越八幡宮で8日、中高生が来年の干支(えと)「亥」を描いた「日本一のジャンボ絵馬」が今年も奉納され、お披露目の神事が行われた。手書きの絵馬では国内最大の大きさ(横5・4メートル、縦4・5メートル)という。

 ジャンボ絵馬を作製したのは、埼玉平成高校(毛呂山町)文芸部と川越市立第1中学校(川越市)美術部のメンバーら24人。川越の街並みで遊ぶ個性豊かな亥を1人1頭ずつ絵馬に描いた。

 埼玉平成高の文芸部部長の林雪乃さん(17)は「こんなに大きい絵を描いたことがなく、A4サイズの下書きを実物に描写するのが難しかったが、日本一の大きさに挑戦し、達成感がある」と声を弾ませた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ