PR

地方 地方

【山梨知事選】「第3子出産に一時金100万円」 米長氏、公約で女性支援鮮明

Messenger

 来年1月27日投開票の知事選に立候補を表明している元参院議員の米長晴信氏(53)は7日夜、南アルプス市内で主要公約を発表した。第3子出産時に100万円の一時金を支給するなど、県外流出抑制を含む若い女性への手厚い政策を打ち出した。

 米長氏は「人口減少や少子高齢化の最大の要因は、県外へ出た若い女性が戻らないことだ」と指摘。「一時金を全国に先駆けて導入し、出産環境を整えたい」と強調した。女性有権者の声を直接、県政に反映させる「女性政策パートナー制度」や、女性の起業支援制度の創設も掲げた。

 このほか、9月に公表した政策構想「やまなしランド」では、リニア中央新幹線新駅周辺に健康をテーマとした産業・研究機関などを誘致▽観光や農業振興による経済活性化▽女性が主役の社会-などの青写真を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ