PR

地方 地方

【新聞で学ぼう 広がるNIE】クイズ問題作りで「書く力」をつける

Messenger

 ■北区・柳田小で授業公開

 新聞を学校の授業で活用するNIE(教育に新聞を)の先進的取り組みを紹介する都NIE推進協議会の授業公開が7日、北区の柳田小学校(貝塚一石校長)で行われた。

 この日は「『すきなものクイズ』をしよう」をテーマに1年生の国語の授業を実施。児童23人が新聞に掲載された写真やイラストなどから好きなものを選んでスクラップし、ヒントとなる文章を作成。グループでクイズを出し合った。ウサギの写真を選んだ女子児童は「色が白くてかわいい」「耳が長い」といったヒントを出していた。

 担当した藤方裕介教諭は「NIEで子供たちの書く力がついた」と話した。視察した日本新聞協会の関口修司NIEコーディネーターは「生き生きと学習していた。学ぶ力を無理なく引き出せれば、高学年、中学生、高校生へとつなぐことができる」と評価した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ