PR

地方 地方

枚方市の岡東中央公園の愛称「ニッペパーク」に 命名権、5年契約

Messenger

 枚方市は、市役所前の岡東中央公園(同市岡東町)の愛称を来年4月から「ニッペパーク岡東中央」にすると発表した。ネーミングライツ(命名権)は同市に本社を置く自動車塗料メーカー「日本ペイント・オートモーティブコーティングス」が取得した。

 同社は、自動車のボディーや部品のコーティング材料を提供しているほか、プロ野球広島カープのヘルメットの赤い塗料にも採用されているという。

 契約期間は平成31年4月1日から5年間。同社は総額1千万円を市に支払う。また、同社は、ネーミング料とは別に、5年間で500万円をかけて、ベンチなどの公園施設の整備に充てるとし、より親しみのある公園を目指すという。

 市役所で行われた締結式では、同市の伏見隆市長が「本市の地域活性化や財源確保にご協力いただき大変ありがたい」とあいさつ。同社の山田光夫社長は「経営理念にも掲げる社会貢献活動として、枚方市や地域の市民に貢献できるよう取り組んでいきたい」と話した。

 同公園は、京阪枚方市駅近くにあり、「枚方まつり」などの市のイベントで使用されている。来年の4月1日以降、同公園を会場にするイベントでは、愛称を使用する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ