PR

地方 地方

明和の強盗致傷容疑で男2人再逮捕

Messenger

 明和町で3月、民家に2人組の男が押し入り、現金やキャッシュカードが奪われた事件で、県警捜査1課などは6日までに、住居侵入と強盗致傷の疑いで、静岡県吉田町大幡の無職、紅林悟郎容疑者(46)と、当時19歳だった同県焼津市の会社員の男(20)=いずれも別の窃盗事件などで逮捕、処分保留で釈放=を再逮捕した。調べに対し、紅林容疑者は黙秘し、会社員の男は容疑を認めている。

 再逮捕容疑は3月20日午後8時から8時半までの間、明和町矢島のトラック運転手の男性(56)方に侵入し、男性に殴る蹴るなどの暴行を加えたほか、スタンガンを体に押し当て、肋骨(ろっこつ)を折るなど重傷を負わせた上、結束バンドで縛り、現金約2万4千円とキャッシュカード2枚などを奪ったとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ