PR

地方 地方

スポーツで地域活性化 佐野市とJAが新会社

Messenger

 佐野市とJA佐野の共同出資による株式会社「さのスポーツキャピタル」が月内に設立登記される見通しとなった。スポーツによる地域活性化を目指し、イベント誘致や企画運営、情報発信事業などを担う。女子高校生を対象に代表権のない社長職を公募する予定もあるという。

 同市はスポーツ立市を掲げ、スポーツを活用した地域振興に力を入れる。官民連携の市スポーツツーリズム協会を設立しているが、任意団体ということもありこれまで十分な成果が上がっていないとして、新会社設立の運びとなった。

 資本金は410万円で、市が250万円、JA佐野が160万円を出資。代表取締役には、昨年10月、スポーツ立市関連の地域おこし協力隊員となった川内健吾さん(35)が就任する。

 主な事業は、各種スポーツ大会やイベントの誘致や企画運営、コンサルティングやプロモーション業務、フリーペーパー発行など。川内さんは「スポーツで交流人口の拡大、地域経済の活性化を図りたい」と話している。 (川岸等)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ