PR

地方 地方

2度「サンド」鳥取へおいで 観光キャンペーン、ポケモンとコラボ

Messenger
鳥取県の観光キャンペーンに登場するポケモンのシルエット(県提供)
鳥取県の観光キャンペーンに登場するポケモンのシルエット(県提供)

 鳥取県は6日から、ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するポケモン「サンド」とコラボレーションした観光キャンペーン「サンドおいでフェスin鳥取」を始めた。来年1月14日までの40日間、県内の色々な場所にサンドが現れて鳥取観光をPRする。

 都道府県とポケモンがコラボするのは香川県、北海道に次いで3番目となる。

 この日、鳥取砂丘(鳥取市)で観光キャンペーンのオープニング発表会があり、サンドと、サンドが雪山の環境に合わせて姿を変えた「アローラサンド」が登場。平井伸治知事が「皆さん、サンドに会いに鳥取県に来てください。2度サンド、お越しください」と挨拶し、サンドを、鳥取県をPRする「とっとりふるさと大使」に任命した。

 観光キャンペーンでは、サンドとアローラサンドが7日午前10時と午後2時から各30分間、水木しげる記念館(境港市)前に現れるのをはじめ、県内の名所やイベントに登場し観光客らとふれ合う。19日までは県内全域で、スマートフォンの人気ゲーム「ポケモンGO」でサンドなどに出会いやすくなる。

 また、鳥取砂丘情報館サンドパルとっとり(鳥取市)にサンドなどの砂像を展示。観光キャンペーンのリーフレットに、県内の観光地など33カ所に設置したスタンプを押して応募すると、サンドの砂像フィギュアなどのグッズが当たるスタンプラリーなども行う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ