PR

地方 地方

来春は「体験型福袋」充実 横浜の百貨店

Messenger
そごう横浜店(横浜市西区)が販売する、「ヘアアレンジ&メイクアップアドバイス福袋」(2700円、先着で5人)。百貨店各社が来年の初売りに合わせて販売する福袋を相次いで発表している=平成30年11月27日、神奈川県横浜市西区のそごう横浜店(王美慧撮影)
そごう横浜店(横浜市西区)が販売する、「ヘアアレンジ&メイクアップアドバイス福袋」(2700円、先着で5人)。百貨店各社が来年の初売りに合わせて販売する福袋を相次いで発表している=平成30年11月27日、神奈川県横浜市西区のそごう横浜店(王美慧撮影)

 横浜市内の各百貨店が来年の「初売り」に合わせて販売する福袋を発表した。

 そごう横浜店(西区)は、「平成最後の運だめし」をテーマに、地元・横浜を満喫できる豪華な「体験型」福袋など約5万個を販売する。体験型では、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのスパと、ホテル専用のクルーズ船で風景などを楽しめる福袋(2019円、抽選で1組2人)や、ヘアスタイリストによるヘアアレンジやメーキャップがセットになった福袋(2700円、先着5人)など、元日から幅広く用意している。

 横浜高島屋(同)は、プロ野球・横浜DeNAベイスターズを応援する福袋(1万円、抽選で小学生5人)を用意。公式戦の開幕戦を観戦したり選手とふれあったりできるほか、オープン戦の観戦やリリーフカーとの記念撮影もできる。八景島シーパラダイスの「ふれあいラグーン」を借り切って、シロイルカとのふれあいや特別パフォーマンスなどが楽しめる福袋(1万円、抽選で3組=小学生を含む家族6人まで)もあり、2日から販売する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ