PR

地方 地方

山梨知事選 長崎氏が決起集会「県民に必要な県政」 岸田氏が結束アピール

Messenger

 来年1月27日の知事選に立候補を予定している自民党推薦の長崎幸太郎元衆院議員(50)の決起集会が4日、韮崎市内で開かれ、岸田文雄政調会長らが応援に駆けつけた。

 長崎氏は「知事選を戦い抜き、県民に必要なものを取りにいく県政をやっていく。きょうがその第一歩」と改めて決意を訴えた。

 岸田氏は、長崎氏が衆院山梨2区で長年、争ってきた堀内詔子衆院議員が所属する岸田派会長。自ら大同団結をアピールした形だ。

 会場には、長崎氏の後援会、支援団体などから約1千人が集まった。長崎氏の選対本部長を務める森屋宏県連会長、地元の中谷真一衆院議員も出席。宮川典子衆院議員は欠席した。

 知事選には、現職の後藤斎氏(61)、元参院議員の米長晴信氏(53)が立候補を予定。共産党県委員会も擁立の準備を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ