PR

地方 地方

太田の用水路に六価クロム流出

Messenger

 太田市は4日、市内のメッキ工場から有害物質の六価クロムが近くの農業用水路などに流出したと発表した。市は水門を閉鎖するとともに、周辺住民に水路の水に触れないよう注意喚起している。

 市によると、六価クロムが流出したのは「中村鍍金工業所」(同市新島町)。

 六価クロムを含む80リットルの廃メッキ液を交換するため、工場内の排水処理施設に流入させたところ、処理能力を大きく超える濃度だったため、六価クロムが排水基準(1リットル当たり0・5ミリグラム)の約140倍の状態で放流されたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ