PR

地方 地方

戸塚で新書芸サロン書作展

Messenger

 21世紀国際書会に所属する新書芸サロン(山内冰石代表)の書作展(産経新聞社横浜総局後援)が4日、JR戸塚駅(横浜市戸塚区)前の戸塚区民文化センター「さくらプラザ」の3階ギャラリーで始まった。

 同サロンは東京学芸大学などで教鞭(きょうべん)をとっていた鵜飼寒鏡氏(故人)が設立。隔年開催されているこの書作展はかなが主流だが、今回も漢字や一字書、創作作品など多彩で個性豊かな77点を展示。かなも大きな料紙に書かれた迫力満点で曲線美が際立つ作品や、繊細さが浮かび上がる小作品などが並んでおり、見学に訪れた人々の目を楽しませていた。

 9日まで。午前10時から午後6時(最終日は同4時まで)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ