PR

地方 地方

硬さが魅力 武藤敬司が故郷「吉田のうどん」動画PR

Messenger
硬さとコシの強さが特徴の「吉田のうどん」をアピールする武藤敬司さん(動画から)
硬さとコシの強さが特徴の「吉田のうどん」をアピールする武藤敬司さん(動画から)

 山梨県富士吉田市は、名物「吉田のうどん」を広くPRしようと、同市出身のプロレスラー、武藤敬司さん(55)を起用した動画を制作した。動画投稿サイト「You Tube」の市公式チャンネルで流している。

 「むとう」にかけて、インド映画「ムトゥ 踊るマハラジャ」(1998年)をイメージした映像。市富士山課によると、武藤さんは硬いうどんを出す老舗店の店主を演じ、進出してきた大手チェーン店の踊る女性社長と“対決”する。

 武藤さんは両腕をサソリのように上げる得意のポーズも披露し、硬さとコシの強さが特徴の「吉田のうどん」をアピール。「食べに来らっせ 日本三大うどん『吉田のうどん』」と締める。

 市内で行ったロケには、約50人の市民や市職員が参加した。

 同課によると、市が知名度の高い武藤さんを起用する企画を募集し、東京都内の企画会社の提案を採用した。市予算は約500万円という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ