PR

地方 地方

【春高バレー】組み合わせ決定 日本航空・男子は安来 女子は2回戦から

Messenger

 「ジャパネット杯春の高校バレー」として行われる第71回全日本バレーボール高等学校選手権(来年1月5日開幕)の組み合わせ抽選会が2日、東京都港区台場のフジテレビで行われた。

 県代表でアベック出場する日本航空の男子は1月5日の1回戦で安来(島根)と、同校女子は6日の2回戦で岐阜済美(岐阜)と札幌大谷(北海道)の勝者と、それぞれ対戦することが決まった。

 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で開かれる選手権の日程は次の通り。1月5日=開会式・1回戦▽6日=2回戦▽7日=3回戦、準々決勝▽12日=準決勝▽13日=決勝・閉会式。

 日本航空男子・月岡裕二監督の話「安来高とは対戦経験がないが、データで対策を練りたい。1、2年生の力も上がっており、底上げを図ることができた。力をいれてきたサーブレシーブの精度を上げ、試合までにチームの調和をさらに高めていきたい」

 日本航空女子・葛和伸元監督の話「2回戦で北海道と岐阜の勝者と戦うことになるが、どちらも私が監督になって戦ったことがない。これから情報を入れて対策を練りたい。全国大会までに技術の精度とチームの一体感を高め、目の前の試合に勝つだけだ」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ