PR

地方 地方

和の心を優しい一杯に ホテル日航大阪バーテンダーの泡盛カクテルがコンペ準V

Messenger
準優勝を飾った泡盛のカクテル「JAPAN TENDERLY~日本の優しい心~」
準優勝を飾った泡盛のカクテル「JAPAN TENDERLY~日本の優しい心~」

 ホテル日航大阪(大阪市中央区)のバーテンダー、白鳥慶果(けいか)さん(31)が、「第1回本格焼酎・泡盛カクテルコンペティション」で準優勝を飾った。コンペなどでの入賞は初めてという白鳥さん。「喜び以上に驚きのほうが大きい。賞を励みに技や味覚にいっそう磨きをかけたい」と意気込んでいる。

 入社9年目という白鳥さんはホテル日航大阪内のバーラウンジ「夜間飛行」のバーテンダーとして活躍し、斬新なオリジナルカクテルを次々と創作している。

 同コンペティションはインバウンド(訪日外国人客)の増加に伴い、日本の“国酒”ともいわれる焼酎や泡盛を使ったカクテルを通して伝統的な風味を広くアピールしようと、日本酒造組合中央会が企画。10月に東京都内のホテルで開かれたコンペには、日本ホテルバーメンズ協会の12支部の代表選考会を勝ち抜いた20人が腕前を競った。

 白鳥さんは「JAPAN TENDERLY~日本の優しい心~」と名付けたカクテルを披露。米が原料の琉球泡盛をベースにサクラやユズの風味を含んだリキュールやシロップ、甘酒などをアレンジした独創的な和風レシピで高い評価を受けた。

 洋酒を扱うことが多い中、今回のコンペで焼酎や泡盛の歴史や製造について学び、その伝統ある日本の酒の素晴らしさを改めて知ったという白鳥さん。自身の作品について「飲むとサクラやユズの香りが広がるやさしい味わいのカクテル」と話した。

 「JAPAN TENDERLY~日本の優しい心~」は夜間飛行の新メニューとして1300円(税込み、サービス料別)で提供している。問い合わせは夜間飛行(06・6244・1197)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ