PR

地方 地方

スイーツ+早春の風景を JR四国、来年2月に企画列車運行

Messenger
スイーツトレインで提供されるスイーツなど(JR四国提供)
スイーツトレインで提供されるスイーツなど(JR四国提供)

 ■四国まんなか千年ものがたり

 JR四国は、観光列車の「四国まんなか千年ものがたり」の専属アテンダントが企画した初めての「スイーツトレイン」を来年2月に運行すると発表した。同社では「スイーツを味わいながら早春の列車旅を楽しんでほしい」としている。

 千年ものがたりは土讃線の多度津-大歩危間を走行している。大歩危行きのそらの郷紀行には「カフェ&レストラン神椿」(香川県琴平町)、多度津行きのしあわせの郷紀行には「日本料理 味匠藤本」(徳島県東みよし町)がそれぞれ料理を提供しているが、2つの味を一緒に味わいたいという利用客の要望に応え、アテンダントが企画した。

 スイーツトレインでは、東京銀座資生堂パーラーが監修した神椿特製のスイーツ15種類を用意。香川産のイチゴを使ったショートケーキや資生堂パーラー伝統のミニパフェなどが楽しめる。藤本も特別料理を提供する。車両3両のうち2両目をスイーツルームにして、食べる前に撮影タイムを設けるという。

 運行日は2月22~24日の3日間。募集人員はそらの郷は各日22人、しあわせの郷は46人(24日は16人)。ダイヤは定期便と同じ。料金は片道大人1万2千円(小学生以下千円引き)。集合・解散駅までの料金は別途必要。

 発売は12月3日午前10時から。旅の予約センター(Tel087・825・1662)などで受け付ける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ