PR

地方 地方

【一押し】喫茶「八蔵」(足利) 絶景と厳選コーヒー満喫

Messenger
人気の特製ナポリタンプレート、季節のタルト、コーヒー
人気の特製ナポリタンプレート、季節のタルト、コーヒー

 窓の外は足利を代表する古刹(こさつ)、鑁阿寺(ばんなじ)(足利市家富町)のしっとりと落ち着いたたたずまいが広がる。堀と土塁に囲まれ、緑深い木立の間に西門、多宝塔、本堂などが垣間見える。新緑、紅葉の季節は一層、目を楽しませてくれるはずで、絶好のロケーションだ。

 「二日酔いですよね? 胃に負担がかからないよう少し薄めに淹(い)れましたから」。店主の梁川健人(やながわ・けんと)さん(32)がブレンドコーヒーを運んできた。口に含むと、芳醇(ほうじゅん)な香りが広がり、特有の苦みに眠気が覚め、癒やされる気がした。

 新婚旅行先のフィンランドでコーヒーの魅力に取りつかれ、都内で喫茶店巡りに明け暮れた。ある店で求めていた味に出合い、即座に転職し、3年間、コーヒーの淹れ方を学んだ。開業資金をためるため、タクシー運転手の傍ら、土日には出張喫茶も手がけた。

 2年前、足利市が移住定住対策で開いたイベント「足カフェ@東京」に参加し、同市内で古民家カフェに取り組んだ。東京生まれの妻・理紗さん(33)から「足利で勝負しよう」と背中を押され、今年4月、健人さんの故郷での独立開業にこぎ着けた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ