PR

地方 地方

8月外国人宿泊客 単月最高21・5万人 富士山観光が牽引 山梨

Messenger

 国土交通省の8月の宿泊旅行統計調査によると、県内1373施設を利用した外国人の宿泊者数は、単月では過去最高の延べ21万5千人(前年同月比34・6%増)となった。4、5月と7月に続き、単月で過去最高となった。

 県観光企画課は増加要因について「富士山観光を中心に中国、香港などアジアからの旅行者が増加したため」としている。

 国・地域別では、中国7万8940人(同15・2%増)、香港1万8420人(同191・0%増)、台湾1万8030人(同41・5%増)-などとなった。

 日本人宿泊者数は110万6千人(同6・8%減)。同課は「上旬の猛暑と下旬の天候不順などが影響した」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ