PR

地方 地方

鉄道の魅力たっぷり堪能 「さいたま車両センター」一般公開

線路の保守車両「レールスター」の体験乗車を楽しむ家族連れら=17日、さいたま車両センター(飯嶋彩希撮影)
Messenger

 京浜東北線・根岸線の車両が集結するJR東日本大宮支社の「さいたま車両センター」(さいたま、川口両市)で17日、一般公開イベントが開かれた。家族連れや鉄道ファンら約5千人が訪れ、整列する車両を撮影したり、車内アナウンスを体験したりして楽しんでいた。

 イベントは旧浦和電車区として開催した平成26年以来4年ぶり。車両展示のほか、車両に乗車して、放水による車両洗浄装置を通過できる体験コーナーなども実施した。

 さいたま市南区から家族で遊びに来た小学3年生の岩井幹汰君(8)は、線路保守車両「レールスター」に乗車。「普通の電車と違ってガタガタと音がした。電車が好きで駅で写真を撮ったりしている」と笑顔で話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ