PR

地方 地方

姫センと「けもフレ」コラボ バスやパネルなどイベント仕様

Messenger

 姫路セントラルパーク(姫路市豊富町神谷)は人気アニメ「けものフレンズ」とコラボレーションしたイベントを開催している。同パークにアクセスする神姫バスの車両が特別仕様となっているほか、園内ではアニメに登場する動物にちなんだキャラクターのパネル展示も行われる。今月25日まで。

 けものフレンズは超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に動物が擬人化したキャラクター「フレンズ」たちの冒険を描いた作品。関東や関西地区を中心に動物園とのコラボイベントも頻繁に行われている。

 同園のキングチーター「ラム」と、キングチーターのフレンズが“共演”するなど、各動物の展示場にはカピバラやクジャクなど19人のキャラクターが描かれたパネルを設置。JR姫路駅とパークを結ぶ神姫バスの直通便がイベント仕様となり、行き先表示にキャラクターがあしらわれたり、コツメカワウソ役の声優、近藤玲奈さんによる案内放送が流されたりする。

 同様のコラボイベントを行っている神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)やみさき公園(大阪府岬町)と連動し、3園を巡るスタンプラリーも行われている。姫路セントラルパークの担当者は「コラボを通じて、普段は動物園に来ないような層にもアピールしたい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ