PR

地方 地方

自殺防止を訴えるハンカチなど販売 山梨

クリアボトルとハンカチを後藤斎知事に渡した県立大3年の天野樹南さん(右)=15日、県庁(昌林龍一撮影)
Messenger

 民間16団体で構成する「いのちを守る山梨県民運動推進会議」は15日、県庁を訪れ、自殺防止を訴えるハンカチと飲料用のクリアボトルを後藤斎知事に手渡した。作成に協力した大学生4人も参加した。

 デザインを考案したのは山梨大、県立大、山梨学院大の学生ら。

 ハンカチとクリアボトルには、「誰かがそばにいてくれる」という意味を込めた「with you」のメッセージと、人の顔が寄り添ったキャラクターが描かれている。同会議は販売を通じ、自殺防止の啓発活動を進める。

 山梨学院大3年、大村優輔さん(21)は「一人じゃないよという思いを込めた」と話した。

 ハンカチ(2千枚)は県内の「いちやまマート」各店で、1枚500円で販売する。クリアボトル(1200個)の販売先は今後検討する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ