PR

地方 地方

新聞記者の仕事を関東学院大で紹介 50人が参加 神奈川

Messenger
「『書く仕事』セミナー」の様子
「『書く仕事』セミナー」の様子

 横浜市金沢区の関東学院大学金沢文庫キャンパスで13日、「『書く仕事』セミナー」が開かれ、産経新聞社が発行する夕刊フジ報道部の森本昌彦記者が、新聞記者の仕事内容について紹介した。

 セミナーには、マスコミ業界に興味を持つ同大の学生ら約50人が参加した。講演では、産経新聞や夕刊フジなどの記事を使って一般紙と夕刊紙の違いを説明したほか、新聞記者のキャリア形成も紹介。「インターネット時代で新聞社は変化を迫られているが、社会現象を読者に分かりやすく伝える新聞記者の重要性は変わらない」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ